歯科医師:笹山 智加

【歯科医師】カウンセリングドクター
コメント

技術職と接客業。歯科医師はこの両方を楽しめる仕事です!

経歴を教えてください。

松本歯科大学を卒業し、研修医をしながら大学院に通ってスポーツマウスガードの材料研究をしていました。大学院の先生の紹介で銀座にあるインプラントセンターで自費診療を学んだ後、保険診療がメインの歯科医院に移って基礎を固めました。そこで知り合った業者さんに紹介していただいたのがオーラルプロポーションクリニックでした。

複数の職場で働く笹山歯科医師

複数の職場で働かれている笹山さん。その理由はなんですか?

現在5ヶ所の職場で働いています。昔からいつも同じ職場で過ごすというのがあまり好きではなくて(笑)複数の職場で、日々違うメンバーと顔を合わせながら仕事をするのが楽しいですし、自分の性格にも合っていると思います。やっぱりプライベートでも職種関係なく色んな人と出会ってお話をするのが楽しいですね。全く違う業界の方から良いアドバイスをもらえることも沢山あるんです!仕事は、5ヶ所の職場のうち1つは父が経営する化粧品会社ですが、あとの4ヶ所は歯科医院です。それぞれの医院のカラーが全く異なるので面白いですよ。診療内容も患者層も異なるのでニーズは違いますが、技術はどこの医院でも同じレベルで提供することを意識しています。

オーラルプロポーションクリニックで働く魅力を語る笹山歯科医師

笹山さんにとってオーラルプロポーションクリニックで働く魅力を教えてください

ここでは治療はせずカウンセリングのみですが、客観的な立場から見ても、他の医院と比較をしてみても、「やってみたい」という意欲がある人には何でもやらせてくれる院長の存在が大きな魅力だと思います。年齢や経験に関係なく、チャンスは平等にある環境だと思いますね。やってみて、上手くいかないときには必ずフォローしてくれますし、夜でも駆けつけてくれる、そんな院長です。知識をたくさんつけても、実際手を動かさなければできるようにはならないので。また、最新の設備が充分に揃っているというのも魅力だと思います。

歯科医師を目指す人にメッセージを語る笹山歯科医師

歯科医師を目指す方にメッセージをお願いします!

風邪をひいたりするのとは違い、虫歯は自分では治せないものです。削ったり、抜いたりすることは医療行為で、資格をとった私たち歯科医師にしかできないことです。歯科医師は職人であり、技術職であり、接客業だと思っています。身につけた技術を活かしながら、患者さんとのコミュニケーションも楽しめ、歯を診るというよりはその方の全体を診るイメージなので、やりがいはとても大きい職業ですよ!

こちらの記事は DentPressによる取材記事を引用しております。